« 豚組食堂で夕食 | トップページ | 朝陽の中の花々 »

2011年3月28日 (月)

桜の蕾が膨らむ頃

今朝は久し振りに暖かい朝だった。
少し早めに起きて散歩に出たが、もう陽が昇っていた。
768402_1056981586_24large

社食でのランチを終えて、二ヶ領用水沿いを歩く。風も弱く、陽射しが暖かく、やっと春が来たと思わせてくれる陽気。
二ヶ領用水の花桃は散り始めているが、それに変わって、随所に紅く膨らんだ桜の蕾が目立った。
陽射しを受けてキラキラと光る用水の水面をバックに、紅い蕾が今にもはじけそうに膨らんでいる。
768402_1056981628_155large 768402_1056981684_154large

既に都内の基準のソメイヨシノは開花し、開花宣言が出たようだが、川崎のここら辺はもうちょい。ただ、この陽気が続けば、明日、明後日には開花するものもあるだろう。
768402_1056981739_52large

被災地からもいち早い桜の便りを聞きたいものだ。

|

« 豚組食堂で夕食 | トップページ | 朝陽の中の花々 »

散歩」カテゴリの記事

自然風景」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

地震や放射能でバタバタしている間にも季節は変わっていくんですね。

人間も自然の一部、次に進むしかないんだ。
頑張ろう!!

投稿: tsuru chan! | 2011年3月28日 (月) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41933/51241587

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の蕾が膨らむ頃:

« 豚組食堂で夕食 | トップページ | 朝陽の中の花々 »