« 長く大きな揺れ | トップページ | 災害まとめ(マイミクさん日記より転載) »

2011年3月12日 (土)

地震の夜の顛末

昨晩は会社に泊まる覚悟をして、溜まっている仕事を片付けていたが、館内アナウンスが入って、総務部から非常食と水を支給するから受け取りにくるようにと。以下のようなものが支給された。ビスケットは案外美味かった。
768402_1034809900_88large

ビスケットを食べて仕事をしている内に、一時間歩いて自宅まで戻った先輩から連絡が入って、迎えにきてもらうことになった。22時過ぎに会社を出て、次女の学校に向かってもらう。

南武線沿線道路は少し渋滞しており、普段10分もかからない道が30分くらいかかった。南武線の踏み切りは何故か警報機がなっていた。点検の列車を通していたのだろうか。なんとか、次女の学校近くの踏み切りで南武線を渡ることができた。

学校に着くと、迎えにきている父母の姿が多数。父親の会でいつもお世話になっている副校長先生に話を聞くと、皆無事なんだけれど、早く帰宅した生徒で電車の中で地震にあって、家にまだ戻れたない生徒がいるとのことだった。父母会の会長さんともばったり会ったが、彼は大学の学部長さんで、帰れない学生の世話などをやっていて、この時間までかかり、やっと娘を迎えに来れたと言われていた。

学校では非常食を配布して、数百人が泊まることになっていた。娘もえー帰るのというような反応であったが、顔を見るとほっとしているようだった。 先生達も遅くまで生徒の世話に追われて大変だ。本当にご苦労さまと言いたい。

先輩の車で、中原と綱島を結ぶ裏道を通り、新横浜経由で戻った。道路はあまり混んでいなかったが、新横浜辺りは少し車が多かった。上麻生道路は北上する車が多かった。途中救急車と何度もすれ違い、阪神大震災後の数日の夜、鳴り響いていたサイレンの音を思い出し、不安な気持ちがかき立てられた。
先輩の姪御さんも、ディズニーシーに遊びに行っていて帰れなくなったようで、そんな心配な状況の中、我々を送ってもらって、本当に感謝感謝である。

24時過ぎに家に到着。家に入ると、長女が家に一人で本当に怖かったと言っていた。食器棚の扉が開いて、グラスが二つ割れたようだ。そう言えば、この食器棚は明石の時から使っているもので、阪神大震災の時も扉が開いて、大量に食器が割れたのだった。
長女は、地震直後、ダイニングテーブルの下に潜っていたそうだが、モカも怖かったのか、呼んだらすぐきて一緒にテーブルの下にいたそうだ。皆が帰宅するとモカは飛びついてきた。

帰ってすぐ残り物、冷凍食品で夕食をとって、少しテレビを見ていたが、津波のすごさ、火災の状況に呆然として、見ていられなくなって、寝ることにした。

朝になって被害の甚大さが分かってきているが、被害に合われた方々は本当にお気の毒であるが、亡くなられた方のことを考えると無事であったことを感謝するしかあるまい。亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りすると共に、被災地のいち早い復興を祈る。こちらで何か手伝えるものがあれば、何とかしたい。

ご家族や友人が東北地方にいらっしゃる方は大変心配な一夜だっただろう。また帰宅できずに一夜を会社や収容施設で過ごされた方も多くいることだろう。皆さんの無事をお祈りする。まだ余震も続くので、くれぐれもご注意して帰宅して欲しい。

|

« 長く大きな揺れ | トップページ | 災害まとめ(マイミクさん日記より転載) »

生活」カテゴリの記事

コメント

長い1日でしたね。
とにかく、ご自身もご家族(モカちゃん含め)もご無事で、なによりでした。
うちの夫も当日、東京出張中で品川で地震に遭遇しました。
揺れの強さに、東京近くが震源だと思ったと言っていました。
震源地近くの地域の揺れは、どれほどすさまじかったことだろうか、と思います。
今回の被害のあまりの甚大さには、言葉を失いますね。
義援金寄付など、できることを積極的にやっていきたいと思います。
まだそちらは、余震も続いているようですので、気をつけてお過ごし下さいね。

投稿: こっとん | 2011年3月14日 (月) 14時06分

>こっとんさん
ご主人も地震に遭遇されましたか。帰還が大変だったでしょう。

南関東は、地震自体の被害はないのですが、交通機関がマヒしたのと、今日からの計画停電でさらに電車が動かないため、都市機能が徐々に失われてきています。今週末には徐々には落ち着きを取り戻すのでしょう。
それよりも被災地の方が心配ですね。1万人を越える死者・行方不明者というのは、ものすごいことで、本当に被害にあった方々にお見舞い申し上げると共に、私も何らかの形でご支援できればと思ってます。

投稿: たつろう | 2011年3月14日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41933/51098253

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の夜の顛末:

« 長く大きな揺れ | トップページ | 災害まとめ(マイミクさん日記より転載) »