« 肉魚麺肉ランチ | トップページ | のんべい横丁は都会の秘密基地 »

2011年10月15日 (土)

これぞ正に奇遇

10/12(火)の昼間、HさんからFacebookのチャットで声がかかった。

Hさんは、あるIT企業の社長をされている方で、大学の3つくらい後輩でもある。
有名な方なので、こちらからは一方的に知っていたが、あるコンソーシアムの懇親会で話す機会があって知り合いになった。

Hさんからは、熊本関係者と飲むことになったので、もし都合がつけば来ないかとの連絡。
特に夜は予定もなく、急ぎの仕事もなかったので、出席すると返事。

ということで、19時から大井町の焼鳥屋「つ串」まで出掛ける。なかなか小奇麗で渋い店だった。そんなに大きくはない。JR大井町駅からはすぐ。

到着したら、3人が先に到着されていた。
面識のない二人の方(IさんとYさん)と、名刺交換し、生ビールを飲み始める。お二方とも某企業の役員。 HさんとYさんは会社が同じビル。HさんとIさんはあるパーティで隣同士になり同じ熊本出身で盛り上がったとのこと。

生ビールを飲み始めて、まだ自己紹介もしていない段階で、Iさんが私の名刺と顔をじーっと見つめ、「もしかすると、○○君のお兄さんですか?」との質問。「はい、そうですよ。」と私が答えると、うちの弟(三男)とのSSK高校の同級生で、私が大学時代に弟と一緒にアパートで暮らしていた時、いつも入り浸っていたものですと。
えー!とびっくりして、その時の話で盛り上がる。確かに、弟の所に何人か同級生がよく来ていて、高校生の分際で麻雀したり、酒を飲んでいたりしていた。その時の一人とのこと。また、今回仕事で遅れて参加されるKさんもその中の一人だと。

ほんとに、奇遇というのはこういうことだわーい(嬉しい顔)
先週から、弟は福島第一原発三号機のカバー工事のために福島に行っているのだが、一旦東京に寄っていき、その日は高校の同級生と飲むと言っていた。その時飲んだ中に、IさんとKさんも含まれていたとのこと。先週飲んだばっかりですよと言っていた。

つ串で、焼鳥とおでんをたっぷり食べながら、熊本の話、それぞれの仕事や職場の話をして盛り上がる。
つ串の焼鳥は上品な味で美味しく、スタンダードな焼鳥を一通り食べた後、変わり串を何本か。写真を撮り忘れたが、一つだけトマト串だけ撮った。
768402_1367428621_117large

その後、大井町の店に詳しいYさんのご案内で、スナックでカラオケ。そこでも大いに盛り上がり、そろそろ終電があぶない時間になったので、定期開催を約束してお開きに。弟の同級生のお二人とは弟が福島から東京に戻ってきたら是非一緒に飲もうという話にもなった。お開きの後、蒲田にお住まいのYさんと一緒に京浜東北線に乗り、私は東神奈川駅で降りて歩いて帰宅。

今日その弟から笹蒲鉾が届いた。それで電話を入れ、IさんとKさんと飲んだことを話したら、驚いていたウッシッシ 縁とは不思議なもので、世の中は本当に狭いものだウインク

こういう場を作っていただいたHさんには大変感謝指でOK


|

« 肉魚麺肉ランチ | トップページ | のんべい横丁は都会の秘密基地 »

呑み屋」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。
学部は違うけどオイラの後輩でもあるってことか。。。

ところで弟さんが原発に関係しているなんて初めて聞いた。
「日本のため、世界のために頑張ってください」とお伝えください。

鶴田

投稿: | 2011年10月15日 (土) 22時46分

原発というか、ゼネコンなので、カバーの建設に行ってます。若い人はやれないので、管理職が行かされているようですよ。

投稿: たつろう | 2011年10月15日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41933/52998950

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ正に奇遇:

« 肉魚麺肉ランチ | トップページ | のんべい横丁は都会の秘密基地 »