« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月18日 (土)

@ビリング

光回線自体を変更するという勧誘の後、フレッツ光のプロバイダーが安くなるという勧誘電話があった。トータルでいくら払っているのか分かっているが、細かい内訳を把握した上で、プロバイダー料金が安くなるのならば変更しようかと思って、NTT東日本の@ビリングで確認しようとした。
しかし、書類にあるいろんなIDを試してもログインできない。これは申し込んでないんだなと思い、新規に申込みをしたら、一昨日NTT東日本からメールが来て、ここにアクセスしろというURLとID、さらに別メールでパスワードも届いた。郵便で@ビリングのID、パスワードが届くということだったが、メールでもやってくれるんだと、NTTも進歩してるじゃないかと一瞬感心して、URLにアクセスして送られたID、パスワードでログインした。
ところが、@ビリングには昨年6月に加入済みで、ID、パスワードの再発行には窓口に電話するようにとの連絡のページが表示されるだけ。で、そこにあった電話番号に電話すると、土日祝日はやってませんと。 あー、いらつく。こんなんでよく商売やっているな(- -#)
とりあえず、そのページにはなかったWebからの再発行ページを見つけて申請をしておいた。いろんなIDが発行されていてどれがどれか訳が分からない。電話番号に一本化しなさい。DoCoMoはできているよと文句も書いておいた(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

有楽町駅での京葉線乗り継ぎ

川崎、横浜方面から京葉線に乗る時(千葉方面に向かう時)は、東京駅で延々と歩くのではなく、国際フォーラムの東京駅寄りの方から地下に降りるという方法を私はとっています。地下に降りると、そこに京葉線の改札があります。

東海道線や横須賀線で東京駅に直接向かい京葉線まで延々と歩くのと、新橋駅で乗り換えて一駅山手線で有楽町まで行って少し歩くのとでは、正確に計測していないですが、おそらく後者が速いはず。歩く時間は半分以下でしょうね。

今回CEATECを見学するために、京葉線に乗る必要があり、いつものように有楽町駅から乗り換えようとしました。ひょっとして、外に出ずに乗り継いだ方が安くなるかもと思い、改札横の窓口付近に乗継証明を出すようなことが書いてあって、窓口に言って写真の証明書をもらいました。

Bzzproceaa4iex

この証明書があると、有楽町駅でスイカをタッチせずに改札を出て、京葉線に入る時も証明書を渡してスイカをタッチせずに入ることになります。

しかしながら、料金を調べてみると、以下のように、有楽町駅の改札を一旦出て、再度京葉線の改札に入るというのが安いことが分かりました。
武蔵中原−海浜幕張(乗り継ぎ)=918円
武蔵中原−有楽町=302円、東京−海浜幕張=583円、合計 885円
差=33円(3.5%安い)

理由は明確に分かりませんが、以下のページにあるように、安くなる山手線区間が2回入ることで、通して買った場合の1回より安くなるのでしょう。

http://matome.naver.jp/odai/2137172073083020401


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

ひかり回線変更キャンセル

ひと月くらい前に電話があり、ネット回線がかなり安くなりそう、サービスはそのまま引継げそうということで、フレッツ光からS○-net系のNu○○光へ転換を決めた。明日宅内工事、来週宅外工事の予定だった。

今日夕方打合せ中に電話があり、工事業者から連絡を入れるから何時がいいかとの連絡。宅内工事の話かと思い、20時以降電話欲しいと言って待っていたら電話がかかってきた。話をしているとかみ合わない。アンテナの設置工事の話!?よくよく話を聞くと、フレッツ光のひかりTVは利用できなくなり、別途地デジ、BS用のアンテナの設置が必要とのこと。その費用が5万円。
一応、工事費用が4万円かかり、キャッシュバックがあって相殺されるという話は聞いていたけれど、アンテナを立てる話は初めて聞いた。 宅内工事の連絡は夕方自宅にあったようで、明日14時から16時とのこと。宅外工事をしたらTVは見えなくなるが、その工事予定は10/11(土)。ひと月くらい前に決めた日程。さっきアンテナ工事業者に聞いたら工事がいっぱい入っていて、その次の週しか工事はできないと。このままだと1週間TVが見られない。どうなっているんだろうね。
光回線はそのまま使用して、プロバイダーの契約が変わるだけで、NTTのサービスはそのまま利用できると思い込んでいたのだが、光回線そのものが変わるということ。アンテナ工事代はキャッシュバックや月々の料金が安くなる分で数か月でペイするかもしれないけれど、これまでケーブルやひかりTVでテレビを観てきて、家にアンテナ立てたくない。アンテナ立てると、台風で倒れたりとかメンテが必要だし、雨や雪の時にBSが観難くなるなどあまりいいことはないんでね。
ということで、翌朝朝一で電話して、キャンセルしました。最初工事の窓口に電話して、工事を止めてもらい、そこから契約窓口に電話して欲しいということで電話したら、スムーズにキャンセルできました。工事の窓口の方は少しぶっきらぼうな対応でしたが、契約窓口は非常に丁寧なプロの受け答えで申し分なし。
元々フレッツ光とCATVだったんですが、安く速くなるのでau光に4,5年前に替えました。さらに2年くらい前にTVも一本化してトータルで安くなるということでフレッツ光(+ひかりTV)に戻したのでした。今回さらに安くなりそうだったので、ぐらぐらっと来て変更しようかと思ったのですが、完全にTVは独立させないといけないという話をきちんとされてなくて、話が違うということで、今回のキャンセルとなりました。当面このままで様子をみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »