« 北斎展とエジプト展 | トップページ | 有楽町駅での京葉線乗り継ぎ »

2014年10月 4日 (土)

ひかり回線変更キャンセル

ひと月くらい前に電話があり、ネット回線がかなり安くなりそう、サービスはそのまま引継げそうということで、フレッツ光からS○-net系のNu○○光へ転換を決めた。明日宅内工事、来週宅外工事の予定だった。

今日夕方打合せ中に電話があり、工事業者から連絡を入れるから何時がいいかとの連絡。宅内工事の話かと思い、20時以降電話欲しいと言って待っていたら電話がかかってきた。話をしているとかみ合わない。アンテナの設置工事の話!?よくよく話を聞くと、フレッツ光のひかりTVは利用できなくなり、別途地デジ、BS用のアンテナの設置が必要とのこと。その費用が5万円。
一応、工事費用が4万円かかり、キャッシュバックがあって相殺されるという話は聞いていたけれど、アンテナを立てる話は初めて聞いた。 宅内工事の連絡は夕方自宅にあったようで、明日14時から16時とのこと。宅外工事をしたらTVは見えなくなるが、その工事予定は10/11(土)。ひと月くらい前に決めた日程。さっきアンテナ工事業者に聞いたら工事がいっぱい入っていて、その次の週しか工事はできないと。このままだと1週間TVが見られない。どうなっているんだろうね。
光回線はそのまま使用して、プロバイダーの契約が変わるだけで、NTTのサービスはそのまま利用できると思い込んでいたのだが、光回線そのものが変わるということ。アンテナ工事代はキャッシュバックや月々の料金が安くなる分で数か月でペイするかもしれないけれど、これまでケーブルやひかりTVでテレビを観てきて、家にアンテナ立てたくない。アンテナ立てると、台風で倒れたりとかメンテが必要だし、雨や雪の時にBSが観難くなるなどあまりいいことはないんでね。
ということで、翌朝朝一で電話して、キャンセルしました。最初工事の窓口に電話して、工事を止めてもらい、そこから契約窓口に電話して欲しいということで電話したら、スムーズにキャンセルできました。工事の窓口の方は少しぶっきらぼうな対応でしたが、契約窓口は非常に丁寧なプロの受け答えで申し分なし。
元々フレッツ光とCATVだったんですが、安く速くなるのでau光に4,5年前に替えました。さらに2年くらい前にTVも一本化してトータルで安くなるということでフレッツ光(+ひかりTV)に戻したのでした。今回さらに安くなりそうだったので、ぐらぐらっと来て変更しようかと思ったのですが、完全にTVは独立させないといけないという話をきちんとされてなくて、話が違うということで、今回のキャンセルとなりました。当面このままで様子をみます。

|

« 北斎展とエジプト展 | トップページ | 有楽町駅での京葉線乗り継ぎ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41933/60499501

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり回線変更キャンセル:

« 北斎展とエジプト展 | トップページ | 有楽町駅での京葉線乗り継ぎ »