カテゴリー「旅行・地域」の151件の記事

2014年10月 8日 (水)

有楽町駅での京葉線乗り継ぎ

川崎、横浜方面から京葉線に乗る時(千葉方面に向かう時)は、東京駅で延々と歩くのではなく、国際フォーラムの東京駅寄りの方から地下に降りるという方法を私はとっています。地下に降りると、そこに京葉線の改札があります。

東海道線や横須賀線で東京駅に直接向かい京葉線まで延々と歩くのと、新橋駅で乗り換えて一駅山手線で有楽町まで行って少し歩くのとでは、正確に計測していないですが、おそらく後者が速いはず。歩く時間は半分以下でしょうね。

今回CEATECを見学するために、京葉線に乗る必要があり、いつものように有楽町駅から乗り換えようとしました。ひょっとして、外に出ずに乗り継いだ方が安くなるかもと思い、改札横の窓口付近に乗継証明を出すようなことが書いてあって、窓口に言って写真の証明書をもらいました。

Bzzproceaa4iex

この証明書があると、有楽町駅でスイカをタッチせずに改札を出て、京葉線に入る時も証明書を渡してスイカをタッチせずに入ることになります。

しかしながら、料金を調べてみると、以下のように、有楽町駅の改札を一旦出て、再度京葉線の改札に入るというのが安いことが分かりました。
武蔵中原−海浜幕張(乗り継ぎ)=918円
武蔵中原−有楽町=302円、東京−海浜幕張=583円、合計 885円
差=33円(3.5%安い)

理由は明確に分かりませんが、以下のページにあるように、安くなる山手線区間が2回入ることで、通して買った場合の1回より安くなるのでしょう。

http://matome.naver.jp/odai/2137172073083020401


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

熊本から来た人

かなもと たいせい写真展、熊本から来たひと@roonee

1932022956_129s

同郷で同い年で医者でありプロ顔負けの写真家てある、かなもとさんの写真展。熊本から東京に来て働いている人たちのポートレート34枚。
二眼レフで撮影し自ら焼き付けた写真。それぞれに所縁のある場所を背景に、それぞれの想いをモノクロならではの深い陰影が描き出す。
最終日の修了直前だったが、行けて良かった。シャンパンをご馳走になりながら鑑賞した(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

横浜オクトーバフェスト@赤レンガ倉庫

当初長女と5/3に行く予定であったが、長女の都合が悪くなり、Facebookで声をかけたら、高校の同級生が一緒に行ってくれるというので、おじさん三人ででかけた。 

15時くらいから雨が上がるという予報だったので、こんな雨の日は人が少ないだろうと、15時にみなとみらい線日本大通り駅で待ち合わせて、赤レンガ倉庫へ向かう。 
768402_1625614327_195large 768402_1625614350_230large

この時点では傘がまだ必要な小雨。チケット売り場にそんなに人は並んでなかったが、中に入ってみると、第一テントは満員。第二テントに行くと若干空席があり、ちょうど3人分空いたので、まずは席を確保。 
768402_1625614407_54large 768402_1625614434_26large

一人席に残して、二人で第一テントの中にあるビールとおつまみの売り場へ。ビールの値段をみると、500mlで1000円~1500円、これにジョッキのデポジットが1000円で、最初に三杯買ったら7500円もかかったげっそり つまみは、アイスバイン、ホワイトアスパラ。それぞれ1000円。 
飲んだのは、以下のG, F, Kのもの。最初は、パウラーナー・バイスビア。 
http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2012/index.html 
768402_1625614452_16large 768402_1625614468_133large

ソーセージの盛り合わせは量の割に1800円と割高なので、食いでがあるローストチキン2000円にした。これは美味しかった。 
768402_1625614490_62large

途中、楽団が通路で演奏を始め、大いに盛り上がる。 
768402_1625614645_32large 768402_1625614757_37large

結局小雨が続いて、外では傘を差して飲んでいる人達もいた。我々は座れてラッキィ手(チョキ) 
768402_1625614857_17large 768402_1625614886_199large

17:30頃に会場を後にして、桜木町駅方面へ向かう。 
768402_1625614963_40large 768402_1625614939_16large

18時前に野毛に到着ウインク 休日ということでやってない店もちらほら。お目当てのおでん屋はやっておらず、19時からという店もあって、少し放浪。その間、野毛なかみちで、デザインマンホールを撮影。7種類あった。残りはフォトアルバムで見て欲しい。
http://ta2roo.cocolog-nifty.com/photos/manhole/768402_1625488759_252large.html

768402_1625488472_2large 768402_1625488610_41large

結局は、「いわき」というおでん屋に落ち着く。冷酒を飲みながら、おでんをつつく。 
768402_1625615181_69large 768402_1625615168_222large

その後、都橋商店街へ移動。これまでうろうろしただけで、店に入れなかったのだが、今回は同行したつん氏が店の名前を知っているということで、「野毛ハイボール」へ。なかなか渋くていい感じの店。マスターも我々と同年代。最初に氷なしハイボール、最後にモスコミュールを飲んだが、いずでも美味。また行こうわーい(嬉しい顔) 
768402_1625615210_25large 768402_1625615358_77large 768402_1625615241_174large

21時頃に野毛を出て、京浜東北線で東神奈川駅まで出て歩いて戻る。駅近くで新しくできた「まつたろう」にひっかかり、1杯だけ日本酒を飲む。つまみはほたるいかうまい! 
768402_1625632895_119large

15時半くらいから飲み始めて、23時くらいに帰宅。結構飲んだなあっかんべー 

オクトーバフェストの雰囲気と美味しいドイツビアを味わえたが、値段が高すぎるがく~(落胆した顔)。若い人は1、2杯で帰っていたようだ。回転がいいのかもしれないが、もう少し安くすればいいのに。出店料べらぼーに高いという話を聞いた。横浜市主催のようなので、横浜市が儲けているだけなんだろうか。 
いずれにしても、雨にも関わらず、これだけの人出があるということは、横浜、赤レンガのブランド力のなせるワザか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

片倉町駅まで歩く

車で遠くまで行って歩こうかとも思ったが、とりあえず最近行ってなかった西方向へ歩き始めた。

六角橋交差点から、久し振りに六角橋の小径を経由して、横浜市営地下鉄の片倉町駅まで歩いてみた。
768402_1486978308_82large

車では何度か通る道で、以前も途中までは歩いていたのだが、片倉町まで歩いたのは初めて。
768402_1486978352_233large 768402_1486978396_151large

片倉町駅前から環状二号沿いにしばらく南下し、途中から片倉団地方面に上り、下ったら以前行ったことのある神大寺中央公園に到達。 右は公園内にあるログハウス。
768402_1486978445_208large 768402_1486978492_74large

そこからさらに西神大寺公園の斜面を上って、横浜駅北側に当たるガーデン山と呼ばれる地域のバス通りに出て、今度は東進。
768402_1486978535_120large 768402_1486978586_232large

途中、斎藤分町の住宅街に入り、そこから上麻生線に出た。結局、約100分、10000歩強の散歩になった。風は冷たかったが陽射しがあり、途中から少し汗ばむくらいになった。

さすがに、疲れたが、家内が寮時代の友人達と銀座ランチだったので、長女と次女と私の分の昼食を作りにかかる。家に戻るとちょうどバイトから長女が帰ってきたが、次女はまだ寝ていたげっそり

家内から焼きそばを作って食べるように言われていたので、ちゃちゃっと作って食べる。食べ終わって食器を洗ったくらいに、次女が起きてきたふらふら 大物なのか、単なる怠け者か分からないが、明日から学校というのに困ったやつあせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

箱根駅伝復路を観戦す

1/2の往路は見損なったので、1/3は復路を観に出掛ける。近所を走るのは遅い時間で好都合あっかんべー

ということで、綱島街道から一号線に出て、JR、京急の踏切を越えて、第一京浜(国道15号線)へ。ちょっと東に進み、子安駅近くのバス停付近に陣取る。先頭がくる10分程前だったが、思ったより人は多くなかった。
768402_1478532136_71large

携帯のワンセグと、iPhoneのネットラジオで状況を確認し、そろそろかなと思っていると、先頭の東洋大学の選手が登場。
768402_1478532194_208large_2


その数分後に、1位の駒沢大学、そして早稲田大学。早稲田はこの後明治に抜かれて4位に転落。
768402_1478532240_225large 768402_1478532314_243large

この後、後続の選手が走ってくるのを横目で見ながら、東神奈川駅方面に移動。東神奈川駅に近づくに連れて、沿道の人は増えていたので、子安付近は穴場なのかもしれない。

第一京浜沿いのお寺「良泉寺」にちょっとよって、さらに京急の線路をくぐった先の笠ノギ稲荷神社にお参り。
768402_1478532437_69large 768402_1478532492_133large

家に戻ったら、長女はバイト、次女へ渋谷にバーゲンに出掛け、正月の食材も尽きたので、外で昼食。久々の知ったかぶりの豚へ。
768402_1478532635_234large 768402_1478532692_72large

食べたのはトロチャーシュー麺塩トンコツ950円。スープはクリーミー。麺はちょっと太い玉子麺のような感じ。海草やチンゲンサイがトッピング。
768402_1478532601_81large

あっという間に年末年始の休暇も終わってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

神奈川宿の神社仏閣を巡る

1月2日は、箱根駅伝の往路を東神奈川付近に見に行こうと思っていたら、起きるのが遅れて、気が付いたら横浜駅過ぎていた。明日の復路があるさと思い直して、普通に散歩開始。

折角正月なので、近場の神社仏閣を巡ることに。

東白楽→反町→鶴屋町→青木橋→幸ヶ谷→神奈川本町→仲木戸→東神奈川→神奈川図書館付近→白幡八幡のコース。この地図の右上から中央付近で折り返し、下側を通り、地図の右外を上がるような感じ。
768402_1477539576_246large

東横フラワー緑道で反町駅を過ぎると、旧東横線のトンネル、高島山トンネル。これを抜けると、横浜駅北側の鶴屋町付近。
768402_1477539601_54large 768402_1477539629_14large

トンネルを抜けて、右側すぐにある大綱金比羅神社に参拝。
768402_1477539733_59large

そこから引き返して、青木橋の袂にある本覚寺へ。ここはアメリカ領事館跡。
768402_1477539779_164large 768402_1477539844_218large 768402_1477539907_85large 768402_1477540003_240large

JRや京急の線路の上を通る青木橋を渡り、京急神奈川駅へ。駅の脇に、「神奈川宿歴史の道」の史跡全容がかかれた案内板がある。
768402_1477540046_129large 768402_1477540081_236large

青木町商店街沿いにいくつかの史跡がある。そこを順番に。

まずは、フランス公使館跡であった甚行寺。
768402_1477540108_211large 768402_1477540146_31large 768402_1477540176_250large

続いて、普門寺。ここはイギリス士官の宿舎だったようだ。
768402_1477540236_86large 768402_1477540288_6large

次は、洲崎大神。 木々に覆われて閑静な神社。
768402_1477540329_163large 768402_1477540356_222large

通りから入って、少し坂を登って、幸ヶ谷公園(権現山)。 桜の木が多く、春は花見に絶好だろう。
768402_1477540448_12large 768402_1477540488_244large 768402_1477540594_133large

さらに、イギリス領事館であった浄瀧寺。
768402_1477540638_36large 768402_1477540731_220large 768402_1477540673_249large


滝の川を渡り、川沿いにしばらく北上して、京急のガードをくぐって、すぐの所にある慶運寺(通称:浦島寺)。浦島伝説の寺。
768402_1477540838_89large 768402_1477540910_110large 768402_1477540963_244large 768402_1477541023_244large

再び京急のガードをくぐり、南側へ。ヘボン式で有名なヘボンさんら外国人宣教師の宿舎となっていた成仏寺。
768402_1477541052_69large 768402_1477541087_221large 768402_1477541132_82large 768402_1477541174_203large

神奈川地区センターの横には、江戸時代の広報の役目をしていた高札場がある。
768402_1477541208_54large 768402_1477541282_239large

公園を挟んだ次のブロックには、熊野神社。ここは狛犬が立派である。嘉永年間(1848年-1854年、黒船が来た頃)に作られている。おみくじを引いたら大吉だったわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
768402_1477541317_155large 768402_1477541357_140large 768402_1477541385_11large 768402_1477541419_19large

熊野神社と道路を挟んだ北側には金蔵院。
768402_1477541505_174large 768402_1477541531_107large

ここらは、京急仲木戸、JR東神奈川駅がすぐ近く。駅を抜けて、1号線を越えて、しばらく東進。
神奈川図書館のある坂権兵衛坂を上る。
768402_1477541574_49large
坂を上って下ると、今度は白幡八幡神社の南側斜面になり、かなり急な坂。これを登り切り、八幡神社で再びお参りして(元日はお賽銭がなかったので)、神社仏閣巡り終了。風がかなり強くなり、神社境内の大楠の葉が鳴っていた。
768402_1477541597_133large 768402_1477541622_162large
これで、約2時間、約1万歩の散歩となった。風が段々強くなってきたが、歩いている内に汗だくになった。これで、年末年始にとったカロリーは少しは消費できたかあせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

七沢温泉忘年会

昨日11/25(金)は、午後から厚木の事務所で、部署の会議を実施して、その後温泉宿に移動して、ちょっと早い忘年会。 

17:30にバスで迎えに来てもらい、会社から10分くらいの距離にある、七沢温泉の旅館「七沢荘」へ。 
768402_1425460897_99large

18時前に旅館に到着。4つ目はロビーにあった巨岩。 
768402_1425460923_196large 768402_1425460942_181large 768402_1425460969_196large 768402_1425460998_214large

18時半から宴会なので、その前に早速温泉へ。露天風呂だったいい気分(温泉)。肌がすべすべになるような感じのぬめっとした湯質。夜風が冷たくて、ちょっと寒かったが、熱いお湯で疲れがほぐれた。 

風呂の後は宴会。猪鍋わーい(嬉しい顔) 
768402_1425461030_126large 768402_1425461088_189large
料理。知らなかったが、名湯100選なのだそうだ。 
768402_1425461123_186large 768402_1425461180_58large
地酒の盛桝。旅館のすぐ近くに醸造所があるらしい。最後はオジヤうまい! 
768402_1425461197_49large 768402_1425461233_164large

宴会だけで宿泊しない連中を送り出し、その後は夜は部屋で二次会。若者たちと遅くまでしゃべりながら飲んでいた。少なくとも1時は過ぎていたと思うあせあせ 

朝は少し二日酔い気味で8時前に起きて、8時から朝食。速攻でご飯を食べて、朝風呂へ。天気が良く気持ちのいいお風呂だった指でOK 
768402_1425461269_110large 768402_1425461304_123large

10時チェックアウトで、旅館のバスで本厚木駅まで。そのまま会社に出るつもりだったが、二日酔いもあって、海老名から相鉄で横浜へ出て、家まで戻った。昼近くに家に戻り、昼食の後眠くて、夕方まで寝てしまったあせあせ 仕事は明日だな。明日は、藤沢にある学校のPTAとの交流ソフトボール大会だったが、参加を断念冷や汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

初冬の横浜の朝

土曜日の今日は強い雨が降っていて、外は生暖かいが、今週は全般にいい天気だった。
11月も後半になって、寒さが増し、早朝はかなり寒くなってきた。

11/16の朝は冷たい風。西の空の高い位置には下弦の月が浮かんでいた。東側の朝陽のビューポイントに行くとちょうど太陽が頭を出した所だった。
768402_1413016503_221large 768402_1413016541_128large

西側に回ると、少し雲がかかりながら、桃色の背景をバックにした灰色の富士山が見えた。北側に回ると、新横浜方面のビルが太陽の光を受けてオレンジ色に燃えていた。
768402_1413016573_69large 768402_1413016606_103large

再び東側に戻ると、太陽は少し高い位置に移動。

768402_1413016629_157large

11/17の朝も11/16と同じような天気だったので、いい写真が撮れるだろうと、一眼レフを肩にかけて散歩に出た。7、8分遅い時間だったが、少し昇りかけた朝陽を見ることができた。東北方向の空はさんご色に染まる。
768402_1414197859_55large 768402_1414197844_251large

富士山は、昨日よりも雲がなく、くっきりとその姿を現す。

768402_1414197874_218large

マンション建設地の高台に行くと、クレーンの先に白い下弦の月が。
768402_1414197902_106large 768402_1414197890_99large

この高台から南側に向くと、ちょうどランドマークタワーが朝陽を受けてオレンジ色に輝いていた。
この位置から再び富士山を撮る。
768402_1414197920_9large 768402_1414197934_193large

南側の八幡神社参道へ移動して、みなとみらい方面を撮る。こちらも、少しピンクがかったアイボリーっぽい色合いの背景に、朝陽を受けたランドマークタワーの壁面が黄ばんでいた。
768402_1414197982_80large 768402_1414197964_50large

まだまだ身を切るようなつらい寒さではなく、外も明るくて、気分良く朝の散歩ができていい時期だ指でOK。来週はずっと天気がいいようなので、また一眼レフを持ってでかけようわーい(嬉しい顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

久し振りの福岡

10/27,28は久し振りに福岡出張。 
調べてみたら、2010年3月に鳥栖まで日帰りで出張していた。 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1435383810&owner_id=768402 
この時は行って帰っただけだったので、すっかり忘れていた。 

今回は福岡の関係会社との打合せで宴会付き。 
関係会社の人達の中には、以前同じ寮にいた後輩が何人か。前回川崎での打合せ&飲み会の時是非泊まり掛けで福岡に来るようにと言われていて、それがやっと実現。 

12時過ぎに福岡空港に到着して、地下鉄で西新まで移動。 
事前に調べて評価の高かった、西新の商店街の中のラーメン屋「未羅来留亭(ミラクル)」に行ってみた。細い路地のような中にあった。 
768402_1385275502_196large 768402_1385275554_82large
博多ラーメン400円を注文。オーソドックスな博多ラーメン。スープは臭みはそんなになく、美味しかった。茹で加減は何も指定しなかったが、ちゃんと固い指でOK 時間がなかったので替え玉はしなかったが、やっぱり400円で食べられるのはいいなわーい(嬉しい顔) 
768402_1385275538_46large

ラーメンを食べ終わり、修猷館高校、西南大学の横を通り、百地浜へ歩く。 
途中、西新通り交差点の所に、小さな公園があり、サザエさん発案の地の案内板。長谷川町子さんが西新1丁目に住んでいたとのこと。 
768402_1385275566_80large 768402_1385275580_211large

13:30から関係会社のビルで打合せ。
打合せの場に、昔川崎で良く飲んでいた大学の後輩も参加していてびっくり。
打合せが終わり、18時から懇親会。彼も含め同じ寮だった後輩も参加。場所は西新の「鷹勝」という和食の店。http://taka-sho.ecgo.jp/ 

福岡市内に何店舗かあるようだが、美人の女将さん達が有名なようだ。店内は明るくて綺麗。各部屋はホークスの選手の名前。我々は川崎の間だったウインク。一番いい部屋は「王の間」だそうだ指でOK店員の女性も綺麗で非常に教育が行き届いていた指でOK 料理も美味しくて、写真は最初に出てきた刺身盛り。中央はヒラメうまい! 
768402_1385275589_168large 768402_1385275606_50large

一次会は大いに盛り上がり、博多一本締め(http://www.youtube.com/watch?v=G9N_MijJE2o&feature=fvwrel)でお開き指でOK 

それから後輩連中と中洲のバーへ移動。そこで散々飲み話し、23時半くらいの百地浜のホテルに戻った。 

翌朝は、九大の先生と打合せがあって、それが終わった後、13時の飛行機で羽田に戻る。 
ランチは福岡空港内の博多ラーメン「ちくぜん」。こってり黒ラーメン680円。麺の茹で方聞かれなかったが、少し茹で過ぎバッド(下向き矢印)。麺は少し太い。スープは臭みはなく、意外にあっさり。キクラゲ、シナチク、ねぎ入り。辛子高菜、紅ショウガは入れ放題指でOK 
768402_1385275620_128large

家から買ってこいと言われていた、イカシュウマイ、辛子高菜、筑紫餅を買い、会社向けに明太子煎餅、夜に会う予定の皆さん向けに九州各地の味が入ったお茶漬けセットも買う。 

14:30くらいに羽田に到着し、京急で品川、横須賀線で武蔵小杉、武蔵中原に着いたのは15:45くらいだった。 

それにしても、やっぱり福岡はいいな。関係会社に仕事を頼んで定期的にこないといけないなウインクそのまま住み着きたいわーい(嬉しい顔) 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

のんべい横丁は都会の秘密基地

渋谷の「のんべい横丁」は正に都会の秘密基地。 

http://www.president.co.jp/dan/backnumber/2003/20030400/1380/ 

渋谷駅のハチ公口から右手に行き、山手線のガードをくぐった左側の線路沿いの一角。 
線路沿いの道から一本狭い路地に入ったら、昭和初期にタイムスリップ。 

横浜の六角橋商店街にある仲見世通りも似た感じだが、距離が短く、全部6畳くらいの小さな飲み屋ばかり。 

10/13(木)は、旧知の年下の友人と、Facebookで再会し、7、8年振りに会って飲んだのであった。 

最初は、のんべい横丁と反対側の山手線外側にある焼鳥屋「にゅう鳥金」。安くて美味しい店だった。19:30の約束だったが、私が少し会社を出遅れて、19:40くらいから飲み始める。写真はここで食べた台湾焼きそば。いわゆる塩焼きそばだな。 
768402_1366603273_143large_2

飲んだ友人は、某ゲーム会社を辞めて、現在は某玩具会社に転職したという。いろいろ業界の面白い話を聴き、いろいろ参考になった。子供向けの市場とは言え、マニアの大人買いも市場を支えているとのこと。面白い。 

その後、「のんべい横丁」に移動。何かで、のんべい横丁が60周年となったという記事を見かけていて、非常に気になっていたので、いい機会なので行ってみた。 

行って見ると、冒頭のような感覚となった。新横浜のラーメン博物館の中のよう。でもここは実際に昭和がそのまま残っている。 
768402_1366603278_251large
どの店も満員で、一番奥の右手の店に入った。L字のカウンターの各辺に2人または3人ずつ座れるくらいのスペース。日本酒、焼酎いろいろあって、同席したお客さんと、一緒に行った友人といっぱい話している内にあっという間に時が過ぎ、横浜行き最終電車(0:19)を逃してしまう。そこから慌てて御勘定してもらい、結局は菊名行き最終から二つ目に乗れて、菊名駅から二駅歩いて帰るあせあせ 

それにしても、横浜の野毛もいいし、白楽の六角橋商店街もいいのだが、またここは格別。渋谷駅のすぐ横にこんな所があるとは驚嘆。渋谷で飲んだら、必ず寄りそうな感じ。危ないウインク 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧